テーマ別研修

【論理的な思考を集中的に身につける】 ロジカルシンキング研修

ロジカルシンキング研修のまとめページです。
詳細はラインナップの各研修ページをご確認ください。

論理的な思考を身につけ、問題発見・解決ができる人材になる

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員 管理職

  • ロジカルシンキングについて理解し、効果的な課題解決能力を身につけたい方
  • 論理的に物事を分解して、本質的な問題を見つける力をつけたい方
  • 説得力のある話し方ができるようになり、伝える力を強化したい方

ロジカルシンキング研修のラインナップ

ロジカルシンキング研修

ロジカルシンキングを身につけ、論理的に問題発見・解決ができる人材になるための研修です。

問題解決研修

一人一人が主体的に問題を発見し、解決できる組織づくりを目指すために、具体的な手順を学ぶ研修です。

クリティカルシンキング研修

客観的に物事を考え、課題を分析・検証する思考方法を身につけ、業務の効率促進に繋げることを目的とした研修です。

ラテラルシンキング研修

ラテラルシンキングを活かすことで、業務改善のみならず革新的な新しい発想やアイデアを導くための研修です。

デザイン思考研修

より顧客視点での課題解決するために、デザイン思考を身につける研修です。

図解思考研修

図で考え、表すことのメリットを理解し、現状や問題を見える化し、解決や提案への道筋が探れるようになることを目的とした研修です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • ロジカルな話し方や問題解決の方法を知ってほしい
  • 効果的な問題解決ができるようにしていきたい
  • 自分の考えていることを説明することが得意ではない人が多い
  • 論理的に考えることで仕事の能力を向上させたい

ロジカルシンキング研修の概要

ロジカルシンキング研修は現在、多くの企業で実施されはじめている研修のひとつです。

人は誰しも思い込みや偏見があったり、主観を主要因として行動してしまいがちです。

ロジカルシンキングの能力を鍛えることにより、客観的な事実に基づいて物事を判断できたり、問題解決の本質に気がつきやすくなります。また、思考プロセスをショートカットすることで、迅速な発案が可能になるという側面もあります。

ロジカルシンキングイメージ

ロジカルシンキングの目標

ロジカルシンキングはどの階層にも必要な能力であり、近年は新入社員研修としても実施することが増えてきています。

説得力のある説明ができるようになる

営業などの提案の場面で、相手に納得してもらえる説明ができるようになります。論理的な思考により、「なぜそうなのか」を納得感のある流れで組み立てていくことがひとつのゴールです。

意味のある企画ができる

論理的思考力を活用することで、思いつきによる企画ではなく、意味を持った発想・企画ができます。

問題解決の道筋がわかる

問題が起きた際に、問題を分割して解決できるようになります。「モレなく・ダブりなく」という考え方で分割をし、論理構造を見える化して整理します。そこから何にアプローチをしていくかを判断することが、ズムーズな解決の第一歩となります。

ロジカルシンキング(問題解決)

リスキルロジカルシンキング研修の特徴

リスキルのロジカルシンキング研修では次のような特徴があります。

様々なロジカルシンキングに対応

様々な種類のロジカルシンキング研修を用意しています。そのため、ご要望に合わせて、研修の提案が可能です。

演習を多めに

ロジカルシンキングは理論を多々学んでも、翌日以降どれを使っていいか分からず、研修内容を忘れていってしまうことになりがちです。忘れずに研修成果を活かすために、「明日使える」部分をメインとし、演習を多めに研修を実施ができます。

研修カリキュラムの流れ

ロジカルシンキング研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01ロジカルシンキングの必要性

    ゴール

    論理的に考えることの必要性を理解します

    • 【オープニングワーク】ロジカルシンキングとは何か
    • ロジカルシンキングの使い道
    • 【ワーク】会話のロジカルさを確認する
    • ロジカルシンキングができていない例
    • 論理的思考力をつけるために
  2. 02論理的に展開する

    ゴール

    帰納法と演繹法を理解し、論理的な説明ができるようにする

    • 論理的に展開するために
    • 帰納法の使い方
    • 帰納法をビジネスで使う際の注意点
    • 演繹法の使い方
    • 演繹法をビジネスで使う際の注意点
  3. 03論理的に分割する

    ゴール

    大きな問いを分割することで解決できるようにする

    • 分割の重要性
    • MECE
    • ロジックツリーにおけるMECE
    • フレームワークの基礎理解
    • フレームワーク紹介(3C / As is, To be)
    • 【ワーク】ロジックツリーによる問題の分割
  4. 04論理的に説得する

    ゴール

    自身の主張に説得力を持たせ、納得してもらう

    • 選んだ主張を強化するために
    • 【ワーク】理由を考える
    • ピラミッドストラクチャーによる説明
    • 【ワーク】ピラミッドストラクチャーで図示する
  5. 05論理的に伝える

    ゴール

    【ワーク】様々な業務で使える相手に伝わる話し方を確認する

    • 論理的に伝える必要性
    • 伝わりやすい話し方
    • CRF / PREP / SDS
    • So What?とWhy So?を考えて話す
  6. LASTロジカルシンキング実践

    ゴール

    実践を通してロジカルシンキングを身につける

    • 【ワーク】ロジックツリーとピラミッドストラクチャーを使って事例を考える

ロジカルシンキング研修参加者からの声を一部ご紹介します

モーターメーカー様

内容: 満足・良かった

96.9 %

講師: 満足・良かった

90.6 %

研修参加者の声

  • 相手への話し方、理論付けの方法がわかってよかった。
  • テキストがしっかりしていて分かりやすかった。章ごとの目的がはっきりしており、それに向かって研修できた。
  • 日常の業務の中でメールを使っていますが、ピラミッドストラクチャーがいかに大切かを知りました。今後講習で学んだことが活用できると思います、ありがとうございました。
  • 結論を先に言う、ということが大事だとあらためて思った。

LED照明器具製造販売企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 論理的に教えて下さいましたので非常に有意義でした。
  • ロジカルな考え方は日常どのようなシーンでも意識できることだと教えてもらうことができた。
  • 演繹法や帰納法、ロジックツリーやピラミッドストラクチャーといった新たな知識を身につけることができ、自身の頭の中の整理にも役立つと思いました。
  • 具体例なども提示してくださったので、難しい言葉も理解しやすかったです。

採用支援企業様

内容: 満足・良かった

94.1 %

講師: 満足・良かった

94.1 %

研修参加者の声

  • とてもよかったです。褒めるだけではなく疑問に感じたところはしっかりお伝えされていらしたので良かったと思います。
  • ありがとうござました。共通言語として社内メンバーと持てたことがきっかけとなり今後のコミュニケーションの精度をあげていけるように、今後の実践面のフォローをしていきたいです。
  • ロジックツリーとピラミッドストラクチャーの解説が分かりやすく理解できた
  • とても面白かったです。チームで意見を話す時にロジック立てて話さなきゃと意識しましたが、実践で使うのはなかなか難しいなと感じました。日々意識して、相手に納得してもらえる話の組み立てをしていきます。

採用支援企業様

内容: 満足・良かった

97.1 %

講師: 満足・良かった

97.1 %

研修参加者の声

  • 「論理的思考」とだけ聞くと難しい感じがしますが具体的で身近な事例などを織り交ぜながら説明して頂いたので分かりやすかったです。
  • ロジカルシンキングのフレームを知ることは、今後の仕事の様々な場面で活かせると感じました。社内・社外で提案をする場合にもそうですが、私は仕事で原稿のライティングをするため、そこでもより説得力のある文章を書くことに役立てられると思います。
  • 思考の整理方法が理解できてよかった。自分自身が使いこなせることも大事だが、各個人が我流で考えるのではなく、組織の共通言語化できることが非常に有益だった
  • 日常の業務内での考えや判断方法を改めようと考えました。振り返ると論理的思考でない考えで判断・行動している点があると気が付きました。

システムコンサルティング企業様

内容: 満足・良かった

90.9 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 普段と違う思考の使い方をしたので、頭がよく使われました。論理的な思考で物事を捉えて、意見を述べるときに使っていきたいです。
  • 内容もわかりやすく、最後のページにワークの解答例も載っており、内容の振り返りなどもしやすいと思います。
  • 論理的に考える、ということについて説明を聞く分には理解できるのだが、いざ実践しようと思うと難しく、日頃から意識することが大切だと分かった。
  • 思いついた解決策に飛びついてしまい、課題を狭めてしまう点など、1人だと気づきにくい点を共有いただき、参加して良かったと思いました。

運輸系企業様

内容: 満足・良かった

89.5 %

講師: 満足・良かった

89.5 %

研修参加者の声

  • 改めて仮説の立てて、検証するということの難しさと有意性を感じました。
  • 具体的な例を用いてご説明頂いたので、仮説思考の基本的な考え方を学ぶ事ができました。本日はありがとうございました。
  • 今回の研修はワークの時間が多く、チームメンバーとより親密になれたと感じました。内容については普段から「仮設」を立てて物事を考えていけるよう、意識したいなと思いました。
  • 仮説思考を知らずの間に、振り返って考えてみると日常でも使っていたんだなと思いました。物事を考えたり、進めたりする際にとても有効な手段であると認識したので、今後は意識して癖付けしていこうと思います。
  • 仮説思考について、ワークをやりながら丁寧に教えて頂き明日からの業務に活かせます。

よくあるご質問

演習中心のロジカルシンキング研修はありますか?

リスキルのロジカルシンキング研修は演習を多めに実施します。
こういった思考のスキル研修は実践しなければ、勘所が掴めないためです。個人ワーク・グループワークを通じて、思考プロセスを理解し、実践できるようにしていきます。

ロジカルシンキングなど今まで触れたことがない人が多いのですが大丈夫でしょうか?

初めて学ぶ方でも理解・活用できる内容になっています。
リスキルのロジカルシンキング研修は新入社員からベテランまで幅広い年代の方に受講していただいでおります。
受講される方や研修のゴールをお伺いし、ご提案いたします。

オンラインでロジカルシンキング研修は実施していますか?

はい、ロジカルシンキング研修はオンラインでも実施できるコンテンツです。すでに多くの企業で取り入れられています。また、グループでのディスカッションも問題なく行えることから、比較的オンラインに適した研修とも言えます。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのロジカルシンキング研修は多くの企業様にご利用いただいています。

基礎的なロジカルシンキング研修は近年、新入社員研修に積極的に取り入れられる傾向にあります。問題解決への思考や、そもそもの問題発見の思考が若手人材にも求められてきているためです。

中堅社員や管理職クラスに対しては、そのものずばりの問題解決研修やクリティカルシンキングの研修、また仮説思考などの研修が実施されています。

対象問わずお問い合わせいただければ、最適な提案をコンサルタントがさせていただきます。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)