テーマ別研修

【本当のプレゼン力を身につける】 プレゼンテーション研修

プレゼンテーション研修のまとめページです。
詳細はラインナップの各研修ページをご確認ください。

実践で活きるスキルを身につけるプレゼンテーション研修

本研修の対象

新入社員 若手社員 中堅社員

  • プレゼンテーションについて初歩から学びたい方
  • 営業や広報など、外部へ向けて自社の商品・サービス説明を行う業務に従事されている方
  • 効果的な資料を用いて「伝える力」を強化したい方

プレゼンテーション研修のラインナップ

プレゼンテーションスキル研修

人前でプレゼンテーションを行う方が、より相手にわかりやすく、伝わるための実践力を身につける研修です。

パワーポイントプレゼンテーション研修

プレゼンテーションでより効果的にパワーポイントを使うために、作成方法を理解し表現力を伸ばす研修です。

パワーポイント研修

パワーポイントの基本的な使い方を理解し、見やすく相手に伝わりやすい資料の作成方法を身につけるための研修です。

新入社員研修

新入社員研修では、新入社員が社会人としての常識や必要な技術を理解し、習得します。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 会議等で発表をしても、何が言いたかったのか分からないことがある
  • プレゼンテーション力の強化により、業績アップを目指したい
  • 見やすく、わかりやすい資料の作成ができる社員が少ない
  • 若手のうちから資料作成の方法を身につけて、社内外でのプレゼンテーションに生かしてほしい

プレゼンテーション研修の概要

本カテゴリは「相手が知りたいことがしっかりと伝わる」わかりやすいプレゼンテーションを行なうためのノウハウを学習できる研修メニューで構成されています。実際の発表を想定したワークを経て実践力が身につくようなカリキュラムとなっています。

プレゼンテーション研修に目的によりカリキュラムは異なりますが、次のような手順がプレゼンテーションでは必要であり、ステップごとに実施方法を確認していきます。

プレゼンテーションの3P

プレゼンの構想

プレゼンテーションでは「どのように話すか」よりも「何を話すか」、「何を話すか」よりも「なぜ話すか」が重要になります。目的を定め、ターゲットを定め、その上で何を話すかを決めることがプレゼンテーションの構想です。

プレゼンの準備

続いてプレゼンの準備を行っていきます。プレゼンテーションにはストーリーが必要です。ストーリーがなければ、プレゼンが流れず、相手の頭に入らないプレゼンテーションになります。どのように流れを作るか、基本を身につけていきます。

プレゼンの実施

上記2つが完了して初めて実施です。プレゼンテーションでどのように話すことで効果的な結果を得られるかを確認していきます。

プレゼンテーションの実施部分だけに絞ったカリキュラムなども用意されています。

リスキルプレゼンテーション研修の特徴

リスキルのプレゼンテーション研修には次のような特徴があります。

目的別の研修メニュー

プレゼンテーションにおいて重要なのは「どのような資料を作成し」「それをどのように伝えるか」ですが、どちらが欠けても説得力に欠ける内容のプレゼンテーションとなってしまいます。リスキルでは両方の力を強化できる研修メニューが用意されています。
プレゼンテーション研修イメージ

業務に即時適用可能な実践を

プレゼンテーション研修は即座に職場で実践できるようになることを目的としており、ワークや模擬プレゼンなどを数多く含んだカリキュラム構成となっています。

研修カリキュラムの流れ

プレゼンテーション研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01プレゼンテーション実践(1)

    ゴール

    現在の力量を把握する

    • ※テーマは研修前に研修実施以前に発表し、必要であれば各自が資料を用意する
    • 【ワーク】プレゼンテーションの実施
    • 講師によるフィードバック
    • 自身の強みと弱みを理解する
  2. 02プレゼンテーションの基本理解

    ゴール

    プレゼンテーションの基本を理解する

    • プレゼンテーションスキルの必要性 
    • プレゼンテーションの本質 
    • 行動を起こしてもらうためには 
    • 3つのP(準備、実施、構想)
    • 構想の重要性
    • 話の基本構成(PREP法・SDS法・QC法)
  3. 03話すスキル・魅せるスキル・効果的なスライド

    ゴール

    魅力あるプレゼンテーションができるようにする

    • 話し方のスキル 
    • どのようなプレゼンであれば共感が起こるか
    • 【ワーク】好きなことを語る
    • コミュニケーションを取るプレゼンテーション 
    • プレゼンテーション中の動き 
    • アイコンタクトのポイント 
    • 話す言葉の区切り方 
  4. 04弱点を克服する反復演習

    ゴール

    自身の弱点を克服し、プレゼンテーションの品質を高める

    • ペアワークによる弱点強化
    • プレゼンテーションの修正
  5. LASTプレゼンテーション実践(2)

    ゴール

    プレゼン発表で効果的なプレゼンスキルを身につける

    • 【ワーク】プレゼンテーションの実施
    • 講師によるフィードバック

プレゼンテーション研修参加者からの声を一部ご紹介します

広告関連企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 普段から使用しているパワーポイントですが、改めて学ぶ機会になりました。ありがとうございます。
  • わかりやすく説明いただき、ありがとうございました。
  • シンプルで無駄のないカリキュラムでトライしやすかったです。

エネルギー関連企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 要点をピンポイントに説明頂き非常に頭に残りやすく印象的な研修内容でした。
  • ワークで手を動かす機会が多かっため、実践力を身に付けることができた。
  • パワーポイントのデザイン方法について、今まで自己流で作成していたが、基本事項を教えて頂き大変勉強になった。

LPガス輸入関連企業様

内容: 満足・良かった

91.7 %

講師: 満足・良かった

91.7 %

研修参加者の声

  • 飽きさせないように質問を投げかけてくださっていたので集中が切れることなく受講させて頂きました。最後のプレゼンは非常に分かりやすく勉強になりました。ありがとうございました。
  • ありがとうございました。最初の方の内容で<プレゼンの相手はプレゼン者を否定しようとしているのではなく、肯定しようというスタンスであり、プレゼンを要求、採用しようとしている、という頭で臨む方が良い>というお話、非常にためになります。もっと20年早く聞きたかったです。今後プレゼン機会あれば思い出して臨みます。
  • パワーポイントを使った資料作成の考え方を教えて頂き、大変勉強になった。なるべくシンプルに作成するという点が大事であると改めて認識した。

農業関連一般社団法人様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 説明が早すぎず咀嚼しながら受講でき理解ができました。
  • 初心者にも大変解りやすく、基本操作からご説明頂きありがとうございました。どちらかというと普段対面で会話する機会が多いのですが、多人数の説明会ではWEB・対面同時開催が多くなり進め方が難しいと感じていました。本日の研修会で相手と対話しながら、又リアクションを確認しながらの進行も勉強になりました。
  • PowerPoint初心者のため期待と不安が半々でした。PowerPoint作成の導入としてわかりやすかったです。説明会で説明する際、資料の内容すべてを説明しようと毎回いっぱいいっぱいになっていましたが、本日の研修は大変参考になりました。

医薬品開発受託企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 最初は実践形式に抵抗があったが、やってみると自身のしゃべりの弱点がわかったので、そこは良い気づきになった。他の人のプレゼンを見る機会が少ないため、良い刺激になった。
  • 今後、営業活動を実施する際のイメージができた。また、実際にプレゼンを実施してみることで学べることが多かったのが良かったです。
  • 説明がわかりやすく、入ってくる感じでした。
  • テキスト以外の情報を、例示頂きながらお話頂いたので分かりやすかったです。聞いてて飽きる事なく、学ぶことの多い時間になりました?

大学病院業務提携企業様

内容: 満足・良かった

100.0 %

講師: 満足・良かった

100.0 %

研修参加者の声

  • 構想についてツリーを用いること、またフレームワークを教えていただき、機会がなくてもアウトプットしていきたいと思いました。
  • 明日から実践できる内容だったと感じます。社員との良いコミュニケーションのきっかけにもなったと思います。
  • 今後、プレゼンや資料作成の際に見直したりしたいと思います。今回参加出来なかった方にも共有したいとおもいます。
  • プレゼン資料について、今まで文字が多く何を言いたいのかわからない資料だったので、今回の研修を活かして相手に伝わるプレゼンをしたいと思います。

よくあるご質問

どんなプレゼン・発表に適した内容ですか?

様々な状況で活用できるプレゼンテーションの基礎スキルを学んでいただけます。
プレゼンテーションの根幹となる部分を身に付けることで、個人のお客様、法人のお客様の両方に対するプレゼンテーションで活用可能です。

若手以外の社員でも受けられますか?

はい、可能です。
中堅以降の方にも、プレゼンスキルを再確認し、さらなるレベルアップができるというお声をいただいております。
希望者を募って(手挙げ式で)実施する研修としても人気のテーマです。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルのプレゼンテーション研修は、繰り返し様々な企業様に実施いただいています。

効果的なプレゼンテーションの技法を書籍や自社内研修で会得することは中々に難しいものです。実際に研修を受講された方からは、プレゼンテーションをあまりした事が無かったのだが問題なく受講できたなど、ご意見を頂いております。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)