テーマ別研修

【業務を多角的に見直す】 課長研修

課長研修のまとめページです。
詳細はラインナップの各研修ページをご確認ください。

課長として求められるスキルを理解し、身につける

本研修の対象

管理職

  • 組織力につながるリーダーシップを身につけたい課長クラスの方
  • 公平な人事評価を行うために必要なスキルを改めて学びたい方
  • 課長クラスに求められる業務の範囲やマネジメント業務を再確認したい方

課長研修のラインナップ

課長研修

課長として会社から求められているスキルや業務内容を理解し、組織全体の成績を伸ばし生産性を向上させるための研修です。

マネジメント研修

管理者として、チーム全体の目標達成や組織力を向上させるための業務改善・コミュニケーション方法等が学べる研修です。マネジメントの役割を持つ方が対象です。

こんなお悩みや課題をお持ちの方へ

研修に対する課題
  • 中間管理職のマネジメント業務の振り返りを行ってほしい
  • 成長段階に応じた目標設定がうまく行かず、部下が思うように育っていない
  • 部下の今後の行動につながるようなコミュニケーションスキルを身に付けてほしい
  • 自身の価値観を改めて見直し、企業に足りないものを見つけるきっかけにしたい

課長研修の概要

課長研修とは、課長クラスに求められる施策について深く理解し、多角的な視点からマネジメント業務を見直すための研修です。

業務・成果を明確にし、現在の課題や行動への気づきを得ることでチームの活性化・生産性向上に繋げていくことを目的としています。

課長に求められる成果

課長には組織から以下のような期待がされています。

メンバーの力を活かす

課長は管理職として、自らの力だけではなく、メンバーの力を活かして成果をあげることが求められます。チームで成果をあげるための知識やスキルを学び、実践で身につけていくことが必要です。

その第一歩としてマネジメントとは何かということを認識することが挙げられます。

業務知識、技能、経験を繋ぐ

新任で課長になる方は、マネジメント能力よりもプレーヤーとしての優秀さを認められて昇格しているケースがあります。その理由として、その能力を部下にも身につけさせて欲しいという願いが込められている場合が多いでしょう。

部下育成についての意識や能力を高めることで、個人としての能力を組織に還元することができます。
課長イメージ

※全体像を理解する研修になるため、すでに長年に渡り、マネージャーとして活躍・昇進されている方はマネジメント研修から課題のテーマ別に選択することをおすすめしています。

リスキル課長研修の特徴

リスキルの課長研修には次のような特徴があります。

やり方を再確認できる

本研修では、まず自身に不足している能力やスキルを棚卸し、振り返りを行います。その後に目標の設定・達成のための手順の方法・動機づけにつながるコミュニケーション・モチベーション維持のためのストレス管理など、多くの視点から考えるカリキュラムとなっています。

様々な状況に対応

柔軟な構成の研修メニュー構成となっており、ご要望に合わせての提案が可能です。 例えば、目標管理は不要だが、リーダーシップが欲しいなど、研修項目の組み換えなどにも対応できます。

課長研修イメージ②

研修カリキュラムの流れ

課長研修のカリキュラムの一例です。研修の流れの例としてご参考ください。

  1. 01マネジメント理解と現状把握

    ゴール

    課長クラスに期待される役割を理解し、自身の棚卸しを行う

    • 課長クラスに期待されるマネジメント業務
    • 【ワーク】自分自身の棚卸し
  2. 02リーダーシップ強化

    ゴール

    リーダーシップを向上させるスキルを身に付ける

    • 【ワーク】理想のリーダー像とは
    • リーダーシップに欠かせない3つの要素
    • ① 迅速な行動と的確な判断力
    • 【ワーク】自身の判断基準を考える・競合他社の値引き
    • ② 人を巻き込む力
    • 調整力
    • 【ワーク】対立ケーススタディ
    • ③ 行動につながる動機づけ
  3. 03人事評価の考え方

    ゴール

    公平な人事評価で部下の信頼を得る

    • 人事評価は何のためにするのか
    • 評価者に期待される役割
    • 評価の落とし穴を理解する
    • 面談での効果的な接し方(コーチング)
    • コーチングの3原則
    • 双方向:コミュニケーション
    • 継続性: 承認・褒める
    • 個別対応
  4. 04部下育成とキャリアパスの示し方

    ゴール

    部下育成に必要なスキル、キャリアパスの示し方を理解する

    • 効果的な育成とは
    • 体験から学ぶ仕組みを作る
    • 部下へのキャリアパスの示し方
  5. LASTストレス管理

    ゴール

    セルフケアとラインケアの知識を実践する

    • セルフケアの基本知識
    • 思い込みからの脱却
    • ラインケアの基本知識
    • メンタルヘルス対策における「3つの段階」
    • 早期発見
    • 【ワーク】気づきと行動の落とし込み

よくあるご質問

課長・主任・係長など、異なる役職者が混在しても効果的な研修はできますか?

はい、可能です。

グループワークを通じて、部門横断的にベストプラクティスを共有することができるため、より学びを深めていただくことに繋がります。

自己の振り返りや新たな視点の開拓ができると好評です。

具体的なカリキュラム内容は、対象者やゴール設定に応じて調整しております。弊社コンサルタントに一度ご相談いただけますと幸いです。

アウトプット中心の実践的なカリキュラムにしていただけますか?

はい、弊社の研修は全てのテーマにおいてアウトプットの比率を高く設定しています。

冒頭で会社からの期待を理解いただいた後、現状の振り返りやケーススタディを通じて「明日から使える研修」を実現しています。
受講対象の方々の仕事内容をしっかりと理解した上で研修を行っています。

今後課長として活躍していくための素地を固める内容です。

よくあるご質問の一覧>

豊富な研修実績

リスキルの課長職研修は、階層別研修として取り入れられています。新任管理職の研修としてもよく利用されています。

リスキルの研修は様々な企業様にご利用いただいています

研修実績 導入事例を見てみる

お見積もり、お問い合わせはこちらから

お見積もり、お問い合わせはこちらから

見積りを10秒作成

TOPへ

研修のお問い合わせはこちら

リスキルのサービスに関する
お見積り、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-80-9217

0120-80-9217

電話受付:月〜金 9:00-19:00(土日祝も研修実施)